アンチョビを作る女性達

エスカラの女性達は、創業当初からアンチョビをさばき、塩漬けをし、丁寧に容器内にそれらを配置し、切り身にし、1つ1つ特別な缶に入れてきました。

 

この伝統の方法は、村で生まれた彼女達によって創られ、長い間母から娘へと受け継がれてきました。大変繊細で、初代のアンチョビ作りから変わらぬプロセスで、同じ味を守っています。